ブログトップ

リメイク家具なら実用性の幅が広がるかも

投稿日時:2017-08-04 02:18:26

中古のヴィンテージ家具だと、今の時代のライフスタイルには大きさや機能が合わなかったり、リサイクル中古品だと傷みが激しかったりすることもあります。そんな時にリメイク家具にすることで、中古家具を便利に使うことができるんです。

具体的な例をあげるとすれば、何段もある衣装ダンスを、下の引き出し部分と、上の部分で分けで2つの収納に分けたり、古材をアイアンと組み合わせてテーブルにしたり、ペンキの塗り替えでイメージをがらりと変えたり……といったリメイク方法があります。

多少壊れているところがあっても、まだ使える部分をリメイクして使い続けようというスタイルは、最近のリサイクル志向の高さともマッチしているきがしますね。古材の味わい深さは、最近の木材では出せませんし、集成材に木目シートを張り付けたタイプの安い家具とは強度も重厚感も違いますから、これを利用しない手はないです。

今は空前のDIYブームということもあって、中古家具のリメイクを自分でやってみるという方も少なくありません。なかなか値段のはるヴィンテージ家具を加工するのはちょっと勇気がいりますし、プロにお任せするべきかもしれませんが、手軽に買える安い中古家具ならリメイクにチャレンジするのはアリではないでしょうか。

PR

中古家具購入時に注意する点って?

投稿日時:2015-12-03 12:20:03

中古家具を購入する際、安いのでついつい商品についての確認が薄れてしまうことがありますよね。しかし、中古とはいえ、家具なので、買ってからいらなくなると、邪魔になってしまいます。しっかりと確認して購入しましょう。

注意する点としては、やはり臭いや汚れがないかは気になりますよね。リサイクルのお店などはお店の信用もあるので、気にならないようにするため、手入れをしています。しかし、お店ではない場所で販売されているものはそうも行きません。フリーマーケットや、インターネットのオークションなどの、誰でも出店することが出来るところでは、臭いや汚れがないという保証はありません。私的に、インターネットオークションはあまりオススメ出来ません。何せ商品を初めて触るときにはもう購入済みですからね。しっかりと見極めて購入しましょう。

他には、手入れ出来るかどうかですね。手入れの仕方は家具によって違うことがありますので、リサイクルショップの店員さんや、フリーマケットでしたら、出品者の人にどのような手入れをしていたのかを聞くと良いでしょう。

しっかりと見極めて、安くて良質な家具を手に入れましょう!

PR

高い家具も安く買えたりするからいいよね!

投稿日時:2015-09-24 07:28:30

最近、とある人気モデルさんが、自宅にアンティーク家具を上手に取り入れているのを知って、やっぱりモデルさんはセンスが違うなー、分かってるなーと感心いたしました。

不思議なんだけど、日本人の多くは中古家具にあまり良い印象を持っていない様子。汚い、壊れている、怖いなどの悪いイメージを持ってしまっているようで、中古家具というだけで邪険に扱う人も少なくありません。

確かに、中古家具にはそうした一面もあります。しかし、違った面では新品家具よりも優れているところもあるのです。ですから、上手に中古家具を取り入れれば、そのモデルさんみたいに、一段上の生活を手に入れることが可能なのです。

中古家具の優れているところとしては、まず一番に、値段が安いことが挙げられます。全く同じ商品でも、誰かが使用したというだけで、中古家具は、新品家具の半分以下の値段で売られることも少なくないのです。だから、高くてなかなか手に入らないような家具でも、手に入れることが出来たりするのです。

また、もう一つの特徴として、デザインが個性的であるという点が挙げられます。アンティーク家具などが、まさにそれですよね。最近の家具はレディメイドなものが多いですから、一点物のアンティーク家具はとても映えるのです。

なんでもかんでも、中古家具で揃えればいいというわけではありませんが、新品家具で補えないところを中古家具で補うようにすると、インテリアの幅がぐっと広がってくるんじゃないかなと、僕は思いますね。

中古家具は海外のモノも魅力的なんだよねぇ…

投稿日時:2014-04-09 12:11:53

中古家具には、新品の家具には無い魅力が沢山ありますから、最近一般的な人気も高まってきているみたいです。特に、新品のように画一的なデザインではないところが人気の秘密らしいです。確かに中古家具は種類が豊富ですから、所有者に「唯ひとつしかない」という満足感を与えてくれます。

ちなみに、中古家具で個性を出すことができるのは、日本だけではなく、海外の家具も選択肢に入ってくるからです。海外製家具は普通に手に入れようと思っても、高くてなかなか手が伸びませんが、中古ならリーズナブルな値段で手に入れることができます。しかも、過去に作られた家具であるほど造りが洗練されていて、デザイン性も高いです。

特に、米国のミッドセンチュリー家具と北欧家具は、デザイン性の高さから人気がありますね。現代家具のなかにあっても、ひときわ輝くモダンなデザインが、何とも言えない味を演出してくれるんですよね。

良くも悪くも色々なものが付いているのが中古家具の魅力

投稿日時:2014-03-17 11:11

良くも悪くも中古家具には、色々なものが付いているのが魅力になります。リサイクル家具というか、新品にはない魅力があります。価格の面でも、中々、新品は高くて買いにくいというのもあるのですが、中古家具は、まあまあな値段で在ることが多いです。

たまに、前の方が使っていたものだなあというのを実感するのが、封書などが出てきたりもします。落書きなども、楽しんだりしていますが、私の場合は、中古家具のリメイクにはまっています。結構、塗料などでペイントすると、まだまだ使える事が多いのが特徴です。

どうして、中古が好きなのかというと、新品で揃えようとしたのですが、揃わなかったので、リサイクルショップに行くと、結構揃うことが多いので、はまっています。それに、もう売られていないデザインなども結構有ったりもします。

やっぱり、色々とついてくることもあるのですが、曰くつきのものもあるので、本当に注意が必要になります。でも、やっぱり面白いのでついつい購入しています。

アンティーク家具って歴史が会っていいよね!

投稿日時:2014-03-10 05:09

アンティーク家具を見ると何ともいえないワクワク感におそわれる。真新しいブランド物の家具を見ても全く何も感じることはまずない。建築物も同じく、一般的には“廃屋”とよばれるような建物に歴史を感じ、非常に魅力を感じる。立派なデザイナーズ住宅やらには何も感じない。

この感覚をどう表現すればよいのか、何故そうなったのか全く理由はわからない。『何がどうしたからこうなった。というのではい。日本の古い家具も、輸入されて来た海外のアンティークやビンテージ家具、あるいはジャンク品でも宝物のように思える。見た瞬間に『自分だったらこの家具はこういう使い方するかな。』という想像で頭の中がいっぱいになりワクワクする。

歴史などという立派な部分にではなく、古さに魅力を感じているのか、趣のある家具にはいいようのない引力の様な力がある。普通はやっかいだと思われる“錆”にもひきつけられる。 『そうそう!』と相槌が聞こえてきそうだ。

中古家具って味があるよねぇ~

投稿日時:2014-03-03 19:09

家具を買う時に、使用してついた傷であったり使用感が気になって、新品の家具を買う人もいるでしょう。確かに最近の安価なプラスチック製のものなどは傷があまりにも目立ったり、日焼けなどで黄色に変色している使用感が明らかに気になってしまうことはあるかもしれませんね。

でも、しっかりと作られている家具の場合、中古家具の方が味が出てくることがあるのです。真新しかった家具のニスが落ち着いて、渋めの色合いになっていたり、固かった引き出しが使用されることによって開け閉めしやすくなっていたりするのです。

中古家具には中古家具ならではの良さがあるものなのです。中古ならば何でも良いとは限りません。どんなに味があるものでも、家の中の他の家電や装飾品と違和感が出てしまっては、せっかくの味が活きてこないので、もったいありません。そのバランスを考えるのが、何よりも難しいのです。しかし、しっくりくる中古家具が見つかった時の嬉しさは、またないものです。

プロフィール

  • 名前:Viat
  • 年齢:30代
  • 趣味:中古家具
BACK TO TOP